~健康なカラダを目指す方へ①~

こんにちは!!!

伊勢崎市でスポーツ障害

骨盤姿勢矯正交通事故治療

得意な整骨院「LIGARE整骨院」です。

 

 

本日は、

「健康なカラダ」を獲得するためにシリーズ①

 

  休息 についてです。

 

皆さん 休息と言われてまず考えるのが

「睡眠」ではないでしょうか??

今回は「睡眠」について少し考えてみましょう。

 

『日本人の平均睡眠時間知ってますか???』

→日本人の平均睡眠時間は年々減少傾向にあり、

NHKが2000年に行った国民生活時間調査によると、

日本人の平均睡眠時間は7時間23分で、

年代別では30代が6時間57分、40代が6時間59分と、

働き盛りの年代で特に睡眠時間が短いという結果が得られたそうです。

(2018年、現在は更に短いのではと感じます。)

そして、

世界中で見ても日本人の睡眠時間は実に短く、

睡眠時間だけ見てもしっかり休息できていないと考えます。

日本人は寝なくても平気とか思われているらしい(笑))

 

・当院の患者様にも

「眠れない」

「寝つきが悪い」

「寝たのに疲れが取れない」

「眠りたくても眠れない」

との声も多々聴くことがあり「睡眠」について書こうと思います。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1.自律神経について…

2.眠る目的について…

3.睡眠の質について…

4.「眠りのスイッチ」を考えよう!!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

1.自律神経について…

・人が眠くなるのは「暗くなった」「疲れた」「夜だ」と言ったようにカラダがコントロールしています。しかし、それだけではなく脳も操作していることを忘れてはいけません。

脳の中で睡眠をコントロールするところがあり、それが自律神経です。

・自律神経は、交感神経・副交感神経 2つの切り替えで、体内環境を整えています。(体温、ホルモン、心拍など生理機能の調節)

交感神経・・・活動モード

副交感神経・・・休息モード

 

2.眠る目的について…

・なぜ、寝る必要があるのか? 気になりませんか?

それは…

→一日の疲れを取るため!

→元気になるため!

 

そんな単純ではありません!!!!!!

※睡眠の科学を解明している機関がこの様な事を言っています。

【体や脳を休ませて、傷ついた細胞を修復する。】

【脳に入ってきた様々な情報を整理する。】

【免疫力をつける。】

睡眠を取らないと上記に弊害が起こります。

眠ることは大切ですね~(^^)/

 

3.睡眠の質について…

☆睡眠のメカニズムについて☆

~人が寝ると「ノンレム睡眠」「レム睡眠」が交互に現れます。

「ノンレム睡眠」:深い眠り、脳の眠り

「レム睡眠」:浅い眠り、カラダの眠り

この2つの睡眠が約90分で1セットするのが睡眠のメカニズムです。

 

・メカニズムからわかる通り、

脳と体は交互に休んでいるという事ですね(^^)/

・睡眠の質を考えるのにもう一つ考えなければならないこと!

~それが~

脳とカラダの休息のバランス!

睡眠時間が短くても快眠リズムが整っていれば、

気持ちよく起きることができ、疲れを感じません。

「快眠リズム」

 

睡眠の質とは、

「ノンレム睡眠」・「レム睡眠」のバランスを考え

「快眠リズム」を刻むこと!!

 

4.「眠りのスイッチ」を考えよう!!!

・「快眠リズム」をうまく刻むために

脳の疲れと体の疲れを別々に考え、

脳の疲れが大きい時は軽い運動でカラダを動かし

バランスをとること。

・「眠りのスイッチ」を入れるために

「朝日を浴びて起き、夜はなるべく同じ時間に寝る」

「体内時計」を毎日正しくリセット

※生活が逆転している人は...

とりあえず、朝日を観ましょう!!!

人間が生まれ持っている脳の細胞に

朝日を浴びることでリセットするスイッチがあります。

 

*****************************

どうでしたか???

意外と健康について考えると当たり前を

当たり前に行う事だなって思いますね( ゚Д゚)

*****************************

只今、LINEにて自宅でできる

快眠体操を配信中!!!

「快眠体操」と打って下さい♪

 

About the author: