九月に入りましたね

  こんにちは! 伊勢崎市スポーツ障害 骨盤姿勢矯正交通事故治療 得意な整骨院「LIGARE整骨院」です。     いよいよ秋に入り気温も落ち着いて………きてない!! 暑い!!! 笑 そんな暑い中、学生の方たちは新チームになり、さらに部活動にアツくなっているのではないでしょうか? 当院は学生の来院がとっても多く部活動を頑張る学生のお手伝いができたらなと思います。 まだまだ暑い日が続きます 脱水症状や熱中症が安心できる季節ではありません。 水分補給を正しくできていますか? 本日はそんなお話です!   ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー   1,脱水症状って何? 熱中症って何? 2,脱水症状や熱中症の症状 3,脱水症状や熱中症になってしまったら 4,水分補給のしかた   ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー  

1,脱水症状って何? 熱中症って何?

簡単に言ってしまえばどちらも水分と電解質(いわゆるイオン)バランスが崩れた状態です。 汗によって体内から失われます。 それによって体温調節が利かなくなったものが熱中症です。       脱水には3種類存在していて ①水分が多く失われる→高張性脱水 ②ナトリウムイオン(水に溶けた塩分)が多く失われる→低張性脱水 ③水とナトリウムイオンが同じ割合で失われる→等張性(混合性)脱水   熱中症にも段階があって ① 熱失神 ② 熱痙攣(けいれん) ③ 熱疲労 ④ 熱射病 に分かれます。      

2,脱水症状や熱中症の症状

脱水症状は血液の減少 血圧の低下がおき、身体に栄養が行き渡りません。 もちろん電解質も汗と一緒に失われるので筋肉や骨から足りない分を持ってきて筋肉の貯蓄分が足りなくなると攣ったり、痺れを起こします。 熱中症は前述の通り、水分や電解質のバランスが崩れて体温調節ができずに熱を体外に放出できない状態です。 体温が上がってめまいやだるさ、吐き気  進行すると意識障害や運動障害を引き起こします。      

3,脱水症状や熱中症になってしまったら

一番大事なことは状態の確認ですね!! 応急処置として僕らのできることをやりましょう。 応答ができなかったり呂律(ろれつ)が回ってなかったら注意です。
  • 衣服を緩めて涼しい日陰などに移動
  • 氷や冷たいもので 首の横、脇の下、太ももの付け根など太い血管がある場所を冷やして体温を下げる
  • 少しずつ水分補給(スポーツドリンク、水に溶かした経口補水液など)
  • 水で体表を濡らしてあおいで気化熱で体温を下げる(あくまでも気化熱でなので水で濡らしすぎない)
脱水や熱中症になった人にお茶などカフェインを含んだものを飲ませてしまうと尿作用が働いてさらに脱水や熱中症を悪化させてしまったりするので気を付けましょう!!         どんなに軽い症状でも医療機関は必ず受診しましょう!!      

4,水分補給の仕方

最も重要なところですね 水分補給ってどうするのが正しいの? 端的に言ってしまえばこまめに飲むことが大切になってきます。 スポーツをしていてもそうでなくても一気に飲んでしまうと体内で急なバランスの変化が起きてしまい水中毒などを引き起こしたり、腎臓に負担をかけむくみの原因になり得ます     人間は一日に2.5ℓ程の水分を汗や呼吸などで体外に放出しますが食事や、必要な水分を体内にとどめておく「再吸収」という作用のおかげでおよそ1.3ℓは体内にとどめておけます。 なので摂取すべきは1.2~1.5ℓくらいでいいんですね!!       それでも夏~秋の時期やスポーツをしているときなどは少し多めに摂ってもいいかもしれません。 スポーツドリンクや水に少し経口補水液を混ぜてみる工夫はとってもおすすめですよ!!!!     LIGARE整骨院では身体の内的なところにも着目して施術を行っていますのでケガだけではなく 身体の不調の相談も喜んでお受けいたします! 「なりたい姿」の為に!! ぜひぜひお問い合わせください。   LIGARE整骨院 境野           LIGARE整骨院   0270-88-7349   群馬県伊勢崎市西田町78-5