痛みに対する手技療法

 

こんにちは!!

伊勢崎市でスポーツ障害 骨盤姿勢矯正 交通事故治療が得意な「LIGARE整骨院」です!

明けましておめでとうございます!!!!境野です!

年が明けまして1回目の更新になります。ちょっと遅めですが今年も一年宜しくお願いします!!!

 

今回触れていきますのは「手技療法」についてです。

僕らが行う手技は筋膜にアプローチするいわゆる筋膜リリースというものです。一度は聞いたことありますよね!

本日は筋、筋膜に対する手技としてお話していきます。

 

 

「痛み」というものに関して

では純粋に「痛み」とはなんなのか?

痛みといっても切ったぶつけたの痛みではなくて「肩が痛い」「腰が痛い」といった何となくの痛みです。

原因は筋肉の「酸素欠乏」状態です。

まず、体内に酸素を取り入れるためには呼吸です!たくさん取り入れる為には正しい姿勢です!

そして酸素を運ぶものは血液です!血液循環を良くするために水分が大切になってきます!

 

 

 

手技療法とは…?

最初に手技療法とは?というところです。身体を押したり揉んだりすることで身体に何が起きるのか?なんで楽になるのか?

答えは静脈系血液循環とリンパ循環が良くなるからです。

静脈やリンパというのは簡単に言うと身体の「ゴミ捨て場」です!ゴミは捨てないと溜まっていく一方ですね、捨てなければなりません。

このゴミ捨ての邪魔をしているのがいわゆる「凝り」「張り」というものです。

身体の中は絶えず循環しているので、遮られるとその場所が痛みや違和感となって襲ってきます。

 

それを手技で取り除いていくのですが、その方法も幾通りか存在していて

  • 軽擦法(弱めにさする)
  • 強擦法(強めにさする)
  • 揉捏法(掌で軽く圧迫して円を描くように)
  • 振戦法(筋を把持して振る)
  • 圧迫法(拇指や手掌で押す)
  • 叩打法(軽く叩く)

これらの中からその部位の症状や硬さ、季節や温度、患者様の状況を考えながら使い分け組み合わせていきます。

 

 

手技療法の目的は…?

手技を行う目的としては血液やリンパの流れを促進して筋肉を弛緩させることにあります。

よくある筋肉の痛みは短縮時痛」つまり継続的に筋肉が収縮し続けている状態の痛みです。

だから筋肉を弛緩させると痛みが引くことが多いのです。

弛緩させる手段は、整骨院としては温熱(手技や超音波)が主流です。自分でやるならば、短縮で痛みが出てるのだからストレッチ等が効果的です。

 

 

LIGARE整骨院が行う手技療法

ただ単に押したり揉んだりしていても筋肉はなかなか緩んでくれません。

効果を出すためには筋肉の位置指の角度圧(力加減)を意識して「治療ポイント」に到達させること。

LIGARE整骨院はこの3つを大切に手技療法を行っています。

筋によって形や繊維の方向が違う為、押す指の向きや角度によって圧、力加減が異なってくるのでその場所に適した圧が必要になってきます。

 

 

LGARE整骨院の手技療法の特徴としては

1,手技療法 × 物理療法

2,手技療法 × 筋・骨格調整

3,手技療法 × 運動療法

この3つを行うことで症状をより早く改善し、皆様の「なりたい姿」に向けて日々勉強、サポートをさせていただきます。

怪我や小さな身体の悩みでも構いませんのでお気軽にご相談ください!

LINE@https://line.me/R/ti/p/%40459jzpbi

もありますのでそちらからでもご相談いただけます!!

 

LGARE整骨院 群馬県伊勢崎市西田町78-5

0270‐88‐7349