長ご挨拶


湯澤徹也様
はじめまして。LIGARE整骨院・施設長の湯澤徹也です。
私は、足のケガが多く、頻繁に接骨施設に通う学生時代を過ごしました。中学生のとき、なかなか良くならないケガに悩んでいたところ、たまたま訪れた接骨施設の先生が、よく話を聞いてくれる方で、原因を探してくれました。不調が緩和したわけではなかったのですが、以前より楽に過ごせるようになりました。高校生になり、肋骨を折ったことで、部活を続けられなくなりました。
このできごとがきっかけで、自分のような思いをする人がいなくなるにはどうしたらよいのか真剣に考えるようになりました。それには、しっかりと施術期間を設けて、その人が希望を失うことのないよう、ともに歩んでいけるような施術家の存在が必要だという考えにいたりました。
柔道整復師としての活動を経て、現在は、小さなお子様のうちから足のケアをすることで、バランスの良い身体づくりを目指す足のセラピストとして、日々歩んでおります。得意な施術としては、足の不調はお任せいただきたいです。なかでも、オスグットやシンスプリント、かかとの痛みなどの成長期にスポーツなどで使いすぎたときに起こりやすい不調を得意としております。また、小さなお子様から大人まで、スポーツのときのトラブルには幅広く対応しております。

施設に来られるお客様は


当施設は、スポーツ外傷をメインとしていることから、スポーツをされている方が多くお越しになります。午前中は、30代から40代くらいの女性が多くいらっしゃり、午後は小中学生などの部活帰りの学生さんが数多くお見えになります。比率で言えば、女性のほうが多いです。
また、ミニバスケットボールのトレーニングなどの指導や身体の使い方などの講習会を開いていることから、そのつながりで女子バスケ部の方がいらっしゃる機会も多いです。なぜ当施設にリピーターとして来られるのか、その理由は、当施設のコンセプトは、「なりたい姿を目指す整骨施設」です。
お客様の「~したい」という気持ちを一番大切にしております。しっかりと原因を突き止めて、原因に向けたアプローチをする施術に共感いただいているのが理由だと思います。マッサージが必要な人もいれば、トレーニングが必要な人もいます。「痛みなく大会をやり遂げたい」、「本番でパフォーマンスを魅せたい」など、目標に向かって一緒に歩んでいくスタイルが、お客様の心に響いたのだと思っております。
また、当施設は一人でやっているため、流れ作業ではありません。伊勢崎市近辺には数少ない、お一人おひとりに合わせたオーダーメイドの施術であるというところも、リピートにつながっているのではないかと思います。

 

療理念


関わる全ての方々の「なりたい姿」を目指し、その先の「スマイル」と「ハピネス」を創造する。

治療理念

LIGARE整骨院が選ばれる理由


.痛みを治すことを一番に考えております。
当院では「癒す」事も大切ですが、「痛み」を治すことが患者様にとっての最大の「幸せ」と考えているからです。

2.一人一人の症状に合わせた完全オリジナル治療です。
当院では毎回決まった流れ作業のような治療は行っておりません。その時その人に合った施術を行います。症状は日々変化するものだからです。

3.早期回復・再発予防の為の生活指導・運動指導に力を入れております。
当院ではその場だけの治療ではなく生活指導・運動指導を行います。

4.姿勢や動きの教育を通じて、カラダの状態を整えます。
当院では姿勢や歩行を診ることでカラダの不具合を見つけ整えます。

5.「足部」から健康を考えており「オリジナルインソール」を作成します。
当院では定期的に靴と足の健康診断を行っており、一生涯自分の足で元気に歩けること目指しております。