LIGARE 臨床レポート

query_builder 2021/09/13
ブログ
C1B655B0-6681-4EC1-9726-9144824EC882


伊勢崎市で

スポーツ外傷 骨盤姿勢矯正 交通事故治療といえば!


こんにちは! LIGARE整骨院の境野です!



前回告知していた

『LIGARE整骨院 臨床レポート』

をやっていこうと思います!


LIGAREにはどんな患者様が集まってくるのか?


同じ症状で悩んでいる人がこのブログを読んで

来院のきっかけになるよう、想いを込めています!



それではっ 本篇です!


【患者プロフィール】


H•20   3/21   13歳(中学2年生)   男子


競技:剣道(2年目)



競技中の踵の痛みで悩んでいました!


【発生機序】


痛みがどのようにして起きてしまったのか?

これを『発生機序』と言います。


今回の子の場合は

剣道で繰り返し「踏み込み動作」をしたことで

右の踵(アキレス腱の下部)に痛みが出現しました。





『踵の痛み』と一口に言っても

どんな痛みなのか?は沢山考えられます。





今回の場合は

『圧痛が踵に限局していたこと』

『運動後のみの痛みであったこと』

『年齢的な条件』


を含め

アキレス腱滑液包炎セーバー病を疑いました。


【施術歴】


初診時のチェックで、先ほど説明した


『圧痛が踵に限局していたこと』

『運動後のみの痛みであったこと』

『年齢的な条件』


がわかりました。


その他にも

下肢の柔軟性の低下(もも裏,ふくらはぎ)

水分摂取量不足がありました。


超音波での温熱やストレッチを掛けながら

施術していき、経過で診ていく中で

右の骨盤が下制・開排(下に下がって外に開く)

状態でバランスが良くない状態でした。



この状態だと

剣道で踏み込むときに踵から衝いてしまう為

痛みの主な要因だと分かりました。


右背部、腰部の運動療法を入れながら

骨盤バランスを整え、約1ヶ月でカカオの痛みは消失

動作改善をしながら2ヶ月目で治癒になった。


【考察】


今回の踵の痛みに関して

炎症や筋肉の過緊張はありましたが、

それを引き起こしていたのが『骨盤の左右差』

であったこと。


剣道は半身が多い競技なので

使い方がうまくいっていないと左右差となって踵のように離れた位置に痛みが出る時もあります。


なので動作チェックでのスクリーニング(評価)

で真因を探ることが大切です。








当院では!! 

1人1人丁寧に問診をしていき本当の痛みの原因や

悩みを解決していきます!      


問診 評価 施術に力を入れることで  

その人が1番早く改善できるように施術を行い 

    

痛みの改善 [medical]   

動きの改善 [training]   

不調の改善 [conditioning]    


を目指して皆様の『なりたい姿』を 全力サポート 

していきます!!      


お電話、ご相談お待ちしております!!     



○電話番号○    

0270ー88ー7349       


○診療時間○    

平日 9:00〜13:00   15:00〜21:00      

[ 交通事故は夜22時まで診療 要予約 ]    

土曜 9:00〜13:00   15:00〜18:00   


LINE@からでもご相談いただけます!!      



ここまでお読み頂きありがとうございました!

また来週!!


NEW

  • 下肢の痺れ・痛みは解決できる! 後篇

    query_builder 2021/12/27
  • 下肢の痺れ・痛みは解決できる!

    query_builder 2021/12/20
  • 手首の痛み、、、軟骨かも? 後篇

    query_builder 2021/12/13
  • 手首の痛み、、、軟骨かも? 前篇

    query_builder 2021/11/29
  • 半月板の構造・機能を大解剖

    query_builder 2021/11/01

CATEGORY

ARCHIVE