TFCC損傷について

query_builder 2019/12/10
スポーツ障害
LIGARE整骨院


こんにちは!!

伊勢崎市でスポーツ障害骨盤姿勢矯正交通事故治療が得意な「LIGARE整骨院」です!

 

こんにちは!境野です!

ささっ!今回からまた堅苦しいブログになると思いますがご容赦くださいませ~~ 笑

 

先月、前橋にある群馬スポーツ整形外科さんに勉強会に行ってきました!

内容は手関節の症状についてで、スポーツや日常生活でも起こりやすい怪我が多いなと感じましたので今回ブログにて取り上げさせてもらいます!!!

 

それでは堅苦しいブログ…スタートです!

 

 

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

 

 

1,手関節の解剖学について

2,TFCCってなに?

3,TFCC損傷の症状について

4,治療方法、緩和方法について

 

 

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

 

 

1,手関節の解剖学について

最初に後の話が分かりやすいように、ちょっとだけ手関節の解剖についてお話していこうと思います!

普段何となく見ている「手首」ですが、中はいったいどんな感じなのでしょうか?

 

デデン!!

手首の骨は手根骨(しゅこんこつ)と言って

有鈎骨(ゆうこう)、有頭骨(ゆうとう)、大菱形骨(だいりょうけい)、小菱形骨(しょうりょうけい)、舟状骨(しゅうじょう)、月状骨(げつじょう)、三角骨(さんかく)豆状骨(とうじょうこつ)の8つから構成されます。

 

そして

デデデン!!!

 

手のひら側と

 

手の甲側

 

皆さんの心の声としては「うえぇ…..」が正しいのかな?

でも実際こんな感じです。わくわくしますね(^-^;

今回は2つだけ覚えてもらいたいんです!!!

 

1つはこれです!遠位橈尺関節(えんいとうしゃくかんせつ)とよみます。親指側の長い骨 橈骨(とうこつ)と、小指側の長い骨 尺骨(しゃっこつ)が構成する関節です。

 

2つ目はこれです!尺側手根伸筋(しゃくそくしゅこんしんきん)とよみます。手関節を甲側へ反らす筋肉です。

この2つがわかれば何となくこの後の話が分かりやすいかと思います。

それでは本題に向かいましょう!!!

 

 

 

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

 

 

 

 

2,TFCCってなに?

はいッ!本題です!!TFCCとはなんぞや?

答えは

 

赤く囲んだところが「TFCC」ですね。

TFCCとは別名「三角繊維軟骨複合体」といいまして、骨ではなく軟骨になります。

場所は「尺骨」「月状骨、三角骨」に挟まれるようにして画像のように存在しています。

小指側の手首というと分かりやすいです。

じゃあこいつはどんな役割があるかといいますと

  • 約20%の圧荷重を担う

  手を衝いた時に手関節にかかる負担の約20%を担います

  • 遠位橈尺関節、手根骨尺側の滑走

  手関節がスムーズに動くように補助してくれます

基本的にはこの2つがメインになります。

手関節は楕円関節(だえんかんせつ)といって2つの動きを持ちます。

「おいでおいで」と「ばいばい」と覚えましょう。

 

 

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

 

 

3,TFCC損傷の症状について

手関節は動かしてみればわかる通り、とても可動域は狭いほうだと境野は思います。さらに、日常生活でも酷使しがちです。

なので手関節の症状はTFCC損傷に限らずたくさんの原因が存在します。

  • 尺骨突き上げ症候群
  • 尺側手根伸筋腱腱鞘炎
  • 尺側手根伸筋腱障害
  • 尺骨茎状突起骨折、偽関節、変形治癒
  • 月状骨三角骨間靭帯損傷
  • 遠位橈尺関節脱臼、亜脱臼

ひょ~~え~~!!!勘弁!!!ってくらいあります!

これ全部TFCC損傷と同じ場所に痛みを訴えるものなので鑑別しなければいけない症状なんですよ。

こいつらが悪さをしてTFCCの場所に痛みが出るなんてこともしばしばです。

 

それこそ前述した遠位橈尺関節なんかは代表的です。

TFCCは橈骨にまで付着しているのでこの関節がぐらぐらになるとTFCCまで引っ張られて痛みを発現します。

尺側手根伸筋腱の炎症も間違われやすく、ちょうど尺側手根伸筋腱とTFCCの炎症部位が被る場所があります。

なので鑑別診断って正しい治療をするためにとっても重要なんです!

 

TFCCだけが怪我をする原因としては

①スポーツによるオーバーユース(使いすぎ)

②繰り返しの日常生活動作(使いすぎ)

③外傷性によるもの

が、存在します。

 

スポーツによるオーバーユースが一番多く

  • 野球 回外位での捕球、バッティングでのフルスイング
  • テニス フォア、バック、スマッシュ
  • バレー アンダーハンド、パス、スパイク
  • ゴルフ スイング
  • 剣道 繰り返しの尺屈

などが主流です。

 

動きとしては「尺屈」と「回外」で痛みが増強します。

 

尺屈

回外

可動域が狭いのにめちゃめちゃ動かす、力も入る…

手関節に怪我が多いわけですね。

 

 

 

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

 

 

 

4,治療方法、緩和方法について

基本的には診断はMRIになります。TFCCは軟骨なのでレントゲンには映りません。

ですが、TFCC以外の症状で手関節を痛めている場合、骨に原因があればレントゲンにも映るのでどちらも撮ることをお勧めします。

僕らは「柔道整復師」ですので残念ながらMRIやレントゲンを撮ることは叶いませんが、徒手検査エコー検査という方法でみなさんの怪我を見抜くことができます。

 

TFCC損傷(軟骨自体が傷ついているもの)に関しては手術療法が行われることがあります。

程度の軽いものや、尺側手根伸筋(筋肉原因)、遠位橈尺関節の不安定性(関節原因)の場合は多くの場合、安静固定装具ステロイド注射などで痛みの緩和を図ります。

やはり「安静」が重要な以上はそれなりの期間を要してしまうんです。

 

ただ、、、、、、!!!!!!!

 

期間は短くできます!!!

 

LIGARE整骨院には損傷部位の治癒を高める「LIPUS」という物理療法があります。

そして予防や強化の為の運動療法もあります。

 

手関節の症状でお悩みの方はぜひご相談ください!!

 

LIGARE整骨院 0270‐88‐7349

群馬県伊勢崎市西田町78‐5

 

*LIPUSに関しては次回のブログで説明しようと思います!

 



NEW

  • 〜スポーツ外傷シリーズ〜 ベネット病変②

    query_builder 2021/05/10
  • 〜スポーツ外傷シリーズ〜 ベネット病変①

    query_builder 2021/04/26
  • 〜スポーツ外傷シリーズ〜 SLAP損傷②

    query_builder 2021/04/19
  • 〜スポーツ外傷シリーズ〜 SLAP損傷①

    query_builder 2021/03/22
  • 〜スポーツ外傷シリーズ〜 グロインペイン症候群②

    query_builder 2021/03/15

CATEGORY

ARCHIVE