〜スポーツ外傷シリーズ〜 ベネット病変②

query_builder 2021/05/10
スポーツ障害
EB31575B-CE95-4A5C-862B-6CBCF0C4CAA5


伊勢崎市で

スポーツ外傷 骨盤姿勢矯正 交通事故治療といえば!!


こんにちは! LIGARE整骨院の境野です!



前回に引き続き、野球で起きやすい損傷の最終章です

「ベネット病変」の後編になります!



骨棘、関節包については前回のブログで説明しているので

よかったら

「他のスポーツ障害」から探してみてください!!



今回はベネット病変の改善策や

解剖学の前回に伝えきれなっかった部分を

書いていこうかなと思います!


それではっ



QLSとは何か、、、について

030E23CD-DABB-4E5F-917E-DBB2D313C6BB


『QLSとは、、、』


QLS(クワドリラテラルスペース)と言って

「上腕三頭筋」「大円筋」「小円筋」「上腕骨」

で囲まれたスペースのことを言います!



写真で見ると四角い空間が見えます

ここがクワドリラテラルスペースです!



この小さなスペースに『腋窩神経』や『動脈』が

通っていて、肩の筋肉を支配しています。




少し話は遡って、骨棘は上腕三頭筋に引っ張られて

できると説明しました。


あれ、、、QLSと近くね、、、?



そうなんです!骨棘ができてしまうと

QLSの狭い空間をさらに狭くしてしまいます!



投球動作などで「肩を後ろに引く」といった時に

骨棘が腋窩神経を圧迫し、

「痛み」「痺れ」「重だるさ」を感じてしまうのです。



この一連の症状を

『ベネット病変(損傷)』と呼びます!


ベネット病変の改善について

3EE44020-3CE3-4BDE-A662-EB79B4F52BC5


ここからはベネット病変の改善策はどのようなものがあるのか?

みていきましょう!




残念ながら

大きく形成された骨棘は体内で自然吸収されないんです

ほっといたら治るなんてことはありません。

最適なのはやはり観血療法(手術)になります。



ですが!!


そもそも骨棘が形成されると言うことは

腕や肩に頼り切った使い方をしていると言えます。


その辺の「使い方」に関してのお話です!



1)頸部〜上腕 前腕の筋肉の柔軟性


野球の投球動作のように複雑な捻りが加わる場合は

柔軟性がないとまず怪我をします!


筋肉は基本使えば過緊張を起こします。

俗に言う「張ってる」状態ですね


ケアせずにそのままでいると最終的に力が入りやすい

カラダが完成してしまいます。



2)肩関節の可動域


SLAP損傷編でもお話ししましたが

肩関節というのは可動域が広い分、不安定でもあります


投球時やオーバーヘッドスポーツ時に

まず肩のインナーマッスルを安定させてあげないと

肩の軸がブレてしまいます。


SLAP損傷やベネット病変のリスクを減らすには

肩の運動軸を安定させることが大切になってきます!



3)体幹軸の安定


先の説明でも出てきましたが

「軸」と言う言葉


筋肉には「インナーマッスル」「アウターマッスル」

があり、インナーは「安定させる筋」アウターは

「動かす筋」となります。       


どんなスポーツでも「安定」があっての「動き」

です。


怪我をしない為にも、軸の意識は必要になってきます



LIGARE整骨院は

可動域訓練や軸の運動もアドバイスできるので

発生リスクがあるな〜と感じたら

相談してください!!



ベネット病変のまとめ

0D1B473E-1057-487C-B913-72F042A933F1


1)ベネット病変とは投球障害の一つで

     投げ終わり(フォロースルー期)に

     上腕三頭筋や関節包に引っ張られて形成された

     骨棘が神経に触れて起こる痛みである



2)上腕三頭筋は「にのうで」に筋肉なので

   痛みは肩の後方に出現しやすい



3)骨棘が形成されてしまう原因には

     上腕の筋肉の柔軟性の低下が挙げられる



4)肩甲骨の柔軟性や胸郭の柔軟性

     筋バランスなどを見直してあげることで

     改善&再発リスク軽減を見込める





繰り返さないカラダづくりってとても大事です。


特に今回のようなオペ適応になるものは

カラダの使い方を変えていかないとこの先もずっと

痛みを感じる事かもしれません


見直すきっかけにもなりますので

カラダの痛みやパフォーマンスで悩んでいる人は

ご相談ください!!











当院では!! 

1人1人丁寧に問診をしていき、 

本当の痛みの原因や悩みを解決していきます!      


問診 評価 施術に力を入れることで  

その人が1番早く改善できるように施術を行い    


痛みの改善 [medical]   

動きの改善 [training] 

不調の改善 [conditioning]    


を目指して皆様の『なりたい姿』を 

全力サポート していきます!!      



お電話、ご相談お待ちしております!!     



○電話番号○    

0270ー88ー7349       


○診療時間○    

平日 9:00〜13:00   15:00〜21:00      

[ 交通事故は夜22時まで診療 ※要予約 ]    


土曜 9:00〜13:00   15:00〜21:00     



LINE@からでもご相談いただけます!!      



ここまでお読み頂きありがとうございました!


NEW

  • 〜スポーツ外傷シリーズ〜 シンスプリント②

    query_builder 2021/06/07
  • 〜スポーツ外傷シリーズ〜 シンスプリント①

    query_builder 2021/05/24
  • 〜スポーツ外傷シリーズ〜 ベネット病変②

    query_builder 2021/05/10
  • 〜スポーツ外傷シリーズ〜 ベネット病変①

    query_builder 2021/04/26
  • 〜スポーツ外傷シリーズ〜 SLAP損傷②

    query_builder 2021/04/19

CATEGORY

ARCHIVE