〜スポーツ外傷シリーズ〜 シンスプリント②

query_builder 2021/06/07
スポーツ障害
5E722E03-D420-4482-B2D5-E6D203986C91


伊勢崎市で

スポーツ外傷 骨盤姿勢矯正 交通事故治療といえば!!


こんにちは! LIGARE整骨院の境野です!



前回の続きで行きましょう!!

MTSSとシンスプリントの違いは覚えていますでしょうか、、、


シンスプリントは「下腿を動かして出る痛み」全般を指します。

MTSSはその中でもスネ(脛骨)の骨膜の炎症に限局したもの

を指します。

日本語では『脛骨過労性骨膜炎』と言いました!



スポーツでは特に陸上競技の長距離選手に起こりやすいですが

繰り返し下腿に負荷がかかる運動、例えば、、、

・ジャンプ動作 着地動作(バレーボール、バスケットボール)

・ストップ&ゴー(バスケットボール、テニス)

等でも起こり得ます。


と、ここら辺までを書いていきました。



では、今週のブログ行ってみましょう!!



MTSSの原因と誘因

95F2D979-0FA6-46D3-88D9-3B4F782BF587


『MTSSの原因


前述していますが、

反復するランやジャンプによって、スネ領域の

Over Useが大多数です。

いわゆる「反復ストレス」ですね。


繰り返しの筋収縮や脛骨への負担で

筋疲労、骨膜炎症、滑走不全、圧迫ストレス

多くのストレス反応が原因と考えられています





『MTSSの誘因


誘因とは簡単にいえばきっかけとなるものです。

どういうきっかけでMTSSになるのか、、、

みていきましょう!



♦ 練習量・練習方法

  シーズンの序盤で気持ちが昂っていたり

  大会前で練習量の急激な増加等があります。


身体的な特徴

  扁平足(回内足)

  土踏まずが足りない状態の足のことです。

  足の内側が落ちるので、MTSS及び膝や股関節の

  障害も起こりやすいです。


  回外足

  回内側とは反対に足の外側を使いすぎてしまう

  足です。

  ジャンプや踏み出す動作の際に親指が上手に

  使えないので、MTSSや体幹軸ブレが起こりやすく

  上半身にまで影響を出すこともあります。


走る場所 

  床反力という言葉があります。

  足をついた時に地面が硬ければそれだけ反発する

  力も大きくなり、負荷も大きくかかります。


靴の選び方

  ソールやヒールがしっかりしていて

  柔軟性のあるものが良いようです。


下腿筋群の柔軟性

  筋肉は伸び縮みする「伸張」という特性があり

  ます。

  この伸張は衝撃吸収のための緩衝材にもなり

  得るので、柔軟性の無い筋肉は衝撃を逃がせず

  に怪我のリスクが上がってしまいます。



MTSSとと疲労骨折

7BF9D839-B295-4C25-A41B-8296A595CA53


最近では、MTSSと脛骨の疲労骨折は関係が深く

なっていると言われてます。


骨の周りには『骨膜』という薄い膜があり、その

下に『皮質骨』中央は『骨髄』と呼ばれます。



ランニングやジャンプ動作の繰り返しで

ストレスがかかり過ぎると


① 骨膜の炎症・肥厚(この時点がMTSSの状態

② 骨髄の出血・浮腫

③ 皮質骨に異常像・亀裂


という順番に経過を辿ります。


骨本体に異常が現れるのは段階としては一番最後で

最初は『骨膜』に炎症が見られる。(MTSS)


骨膜には神経や血管が豊富に通っているため

ここが炎症を起こすとかなり痛みがあります。



一般的にMTSSと疲労骨折の違いは

ケガが骨髄の一部まで ➡︎ MTSS

ケガが骨髄全体にまで ➡︎ 疲労骨折


という分け方になります。

MTSSで考えられる所見

97AE10DC-3F53-4ADA-AE4A-2736757007CC


どういった足の状態がMTSSを起こしやすいか?

という話です。


1)回内足

  俗に言う「扁平足」で

  土踏まずが無いために足の内側が落ち込んでしまう

  過剰回内(オーバープロネーション)の状態です。

  

  


  内側が落ちるのでスネの内側が引き伸ばされやすく

  MTSSを引き起こしやすいです。




2)回外足

  回内足とは反対に足の外側を使いすぎてしまう

  形です。

  重心が取りにくい為、接地や着地が不安定になり

  軸のブレを招きやすいです。

  

  回外足(スピネーション)と言う状態です。


  




3)種子骨障害

  足の親指の下には「種子骨」と呼ばれる

  小さな骨が存在します。

  種子骨の役割は

  ♦ 荷重の分散(体重の50%以上)

      ♦ シフトウェイトの効率化

  の2種類があります。

  

    


  踏み込み動作や方向転換をする中で、私たちは

  親指に体重を乗せることで動きをスムーズに行

  なっています。


  その支点となるのが「種子骨」なので

  ここに炎症や障害が生じると踏み込み動作や

  方向転換(シフトウェイト)が上手にできな

  い為MTSSのリスクも増えてきます。


MTSSのまとめ

475E40D6-14BF-40A0-BAB4-6A255330DCD8


それではMTSSについてまとめてみましょう!!


①   シンスプリントとは「動かして出る下腿の痛み」

  自体を指すもので

  その中でも内スネに限局して起こる骨膜炎症を

  MTSS「Medial Tibial Stress Syndrome」

      と呼びます。



②   MTSSの原因として繰り返しのラン、ジャンプ

  踏み込み動作があり

  スネ領域の Over Use. が挙げられる。



③   MTSSを起こしやすい誘因として

  練習量、足関節のアライメント異常(位置異常)

  インソールの選び方、練習場所の環境

  柔軟性の低下などがある。



④   MTSSと疲労骨折は無関係とは言い切れなくて

  MTSSから疲労骨折へと悪化してしまうパターンも

  近年では増えてきている。



⑤   MTSSを起こしやすい足の形として

  回内足、回外足などがあり

  足部の不安定性(バランスの悪さ)を招きやすい。


  結果的にバランスの悪さは膝や股関節、体幹部

  などにも悪影響を及ぼしてしまいます。








当院では!! 

1人1人丁寧に問診をしていき、 本当の痛みの原因や

悩みを解決していきます!      


問診 評価 施術に力を入れることで  

その人が1番早く改善できるように施術を行い 

    

痛みの改善 [medical]   

動きの改善 [training]   

不調の改善 [conditioning]    


を目指して皆様の『なりたい姿』を 

全力サポート していきます!!      


お電話、ご相談お待ちしております!!     



○電話番号○    

0270ー88ー7349       


○診療時間○    

平日 9:00〜13:00   15:00〜21:00      

  [ 交通事故は夜22時まで診療 ※要予約 ]    

土曜 9:00〜13:00   15:00〜18:00     



LINE@からでもご相談いただけます!!    




 ここまでお読み頂きありがとうございました!


NEW

  • 〜スポーツ外傷シリーズ〜 シンスプリント②

    query_builder 2021/06/07
  • 〜スポーツ外傷シリーズ〜 シンスプリント①

    query_builder 2021/05/24
  • 〜スポーツ外傷シリーズ〜 ベネット病変②

    query_builder 2021/05/10
  • 〜スポーツ外傷シリーズ〜 ベネット病変①

    query_builder 2021/04/26
  • 〜スポーツ外傷シリーズ〜 SLAP損傷②

    query_builder 2021/04/19

CATEGORY

ARCHIVE