〜スポーツ外傷シリーズ〜 骨端症②

query_builder 2021/08/02
スポーツ障害
4C5032E5-3BD0-4926-992A-801771585DB4


伊勢崎市で

スポーツ外傷 骨盤姿勢矯正 交通事故治療といえば!!


こんにちは! LIGARE整骨院の境野です!



今回のブログは!!

骨端症の続きになります!



〈おさらいtime


骨端症は筋肉の付着部がたくさん骨を引っ張ることで

ストレスが掛かり、炎症や血流障害を起こしてしまう

ものでした。


小学校〜中学校の時期に多発し

代表的なものには*オスグット病*セーバー病*ブラント病

などがあります。(詳しくは先週分に掲載しています)


と、ここら辺までを簡単に書かせていただきました。



では、『骨端症の部位では何が起こっているのか?

   『負担を軽減させるためには?』


について「病態と対策」と言ったところでしょうか。



こんなところを書いていければいいかなと思います。


それではっ!!


骨端症では何が起こっているのか

3C76B53D-5545-4A61-90C6-067A779F4807


先程の記述にて


筋肉の付着部がたくさん骨を引っ張ることで ストレスが掛かり、炎症や血流障害を起こしてしまう

と、記載しました。



『血流障害』なんです!!

人間のカラダにおいて血流の途絶は

細胞の栄養不足を意味します。


栄養の不足した細胞組織が向かう先は『壊死』です。



ですが、成長期の成長軟骨は特殊な血行の仕組みを

持っていて、

成長軟骨の壊死(血流障害)は成長とともに驚異的に

回復していきます!!!



壊死と言われると心配ですが、骨が成長していき

筋肉も大きくなってくれば血流は再開しますので

安心ですね!



負担の軽減

9D454F84-5447-46C7-B3DC-D4F71EA09ACC


さて、多くの人が悩んでいる骨端症ですが

運動再開するには

「時間の経過でカラダの成長を待つしかないよね?」

って思っていませんか?


骨端症が治るには時間が必要ですが、、、



実は境野も中学時代にオスグットに悩まされました。


当時、接骨院にも通っていたのですが

なかなか改善しないまま中学時代が終わりました。

結果的にカラダが大きくなっていて、痛みは

自然と消えていましたが

今思えば、できることは山ほどあったと思います。

1番の問題は『何をしていいか分からなかった』

というところにあります。



今、この立場だからこそお伝えできる事があります!!


1)柔軟性の獲得

  冒頭にも言いましたが、骨端症のほとんどは

  筋肉が骨を過剰に引っ張ってしまうことから

  起こる血流障害です。

  

  硬い筋肉を無理矢理使うことで、引っ張りは

  どんどん強くなってしまうので、ストレッチ

  で筋肉の「伸長性」を高めてあげることが重

  要になってきます。



2)水分量について

  筋肉の柔らかさは筋肉が含有している水分量

  でかなり変わってきます。

  

  筋肉というのは「伸長(伸び縮み)」します。

  筋肉が水分を含んで柔らかければそれだけ

  伸び縮みもスムーズに行えます。



3)主要関節の可動域

  股関節や肩関節など「関節」を動かしているのは

  何かご存知でしょうか?


  関節はただハマっているだけでそれだけでは

  なんの機能も果たしません。


  関節を動かすのは筋肉です!

  これまで散々「筋肉の硬さ」について書いて

  きましたが、

  そもそも、動かすもの(筋肉)が硬いのに

  動く本体(関節)がスムーズに動く訳ないです

  からね!


  結果的に関節が硬いこのカラダの状態は

   ※ 衝撃緩衝ができていない

         ※ 反応速度の遅れ=怪我につながる

  と言った状態です。





正直、骨端症が治るにはカラダの成長が必須です



じゃあ接骨院で何ができんのっ!!!

保存療法しかなくね??

って思いますよね。



治すには「カラダが成長する」という時間でしか

解決できない要素がありますが


軽減させるって方法があります!!


ここで挙げた

『柔軟性』『水分量』『可動域』

の3つは骨端症を診る上では外せないくらい重要な

項目です。


特に『柔軟性』と『可動域』に関しては

獲得できれば『使い方』が変わってくるので

負担の軽減にはもってこいなんですよね!



ご自身やお子さんが膝や踵の痛みで悩んでいませんか?

カラダが硬い!!

ケガが多い!!


こんなお悩みも相談お待ちしています!

 







当院では!! 

1人1人丁寧に問診をしていき本当の痛みの原因や

悩みを解決していきます!      


問診 評価 施術に力を入れることで  

その人が1番早く改善できるように施術を行い     


痛みの改善 [medical]   

動きの改善 [training]   

不調の改善 [conditioning]    


を目指して皆様の『なりたい姿』を 全力サポート 

していきます!!      


お電話、ご相談お待ちしております!!   



○電話番号○    


0270ー88ー7349       


○診療時間○    

平日 9:00〜13:00   15:00〜21:00      

    [ 交通事故は夜22時まで診療 ※要予約 ]    

土曜 9:00〜13:00   15:00〜18:00     



LINE@からでもご相談いただけます!!      


ここまでお読み頂きありがとうございました!

また来週!!



NEW

  • 呼吸と健康維持について

    query_builder 2022/04/11
  • LIGARE整骨院臨床レポート 肩の痛み篇

    query_builder 2022/02/28
  • LIGARE整骨院 臨床レポート ぎっくり背中篇

    query_builder 2022/02/14
  • 下肢の痺れ・痛みは解決できる! 後篇

    query_builder 2021/12/27
  • 下肢の痺れ・痛みは解決できる!

    query_builder 2021/12/20

CATEGORY

ARCHIVE