腰痛症について知ろう!!

query_builder 2020/07/16
ブログ
20200528123745

 

こんにちは!

伊勢崎市スポーツ障害 骨盤姿勢矯正 交通事故治療が得意なLIGARE整骨院です!

こんにちは 境野です!!

 

6月から学生たちの学校生活も再開しそうですね!

(ほんとに良かった!!!)

 

自粛生活の緩和も、もう一歩!!!ってところかな、、、あと少し頑張りましょう!

 

 

前回のブログでは「肩凝り」について掘り下げてみました。

在宅ワークや運動不足により座って作業することが増えて、肩凝りも増えつつあるよといった内容でした。

 

そこでもう一つ危惧して欲しいこと! 「腰痛症」です!

 

立ち仕事でも 座り仕事でも 中腰でも起こり得ます! 

そして痛みを起こしている根本もたくさん数があってとっても複雑なものなんです。

 

たかが腰痛、みんななってるしな~と軽く捉えずに、知っておいてもいいのではないでしょうか?

 

そんなわけで今回は 腰痛症を知ろうの回です!!!

 

 

 

腰痛にも種類がある

 

知ってると良いこと! 腰痛の種類です。  物知りさんになれます笑

  • 筋肉・筋膜的(ぎっくり腰、崩れた姿勢)
  • 神経・内臓的坐骨神経痛、腰部脊柱管狭窄症、腰椎椎間板ヘルニア、腎臓)
  • 骨的(腰椎分離症、椎体圧迫骨折、側弯症)
  • 軟部組織的(腰椎捻挫、椎間板損傷)
  • 内部循環的(血液、リンパ液、脳脊髄液)

大きく分けてこんなところでしょうか

 

なのでそれぞれ施術の流れも変わってきます。

 

腰痛にもたくさん種類があって、施術が違うんだよってことを患者様にも知ってもらいたいのです!

 

ここで上げたもののうち過去に二つ詳しく書いてありますので気になる方は読んでみてください!!

 

 

ぎっくり腰についてのブログはこちら

ligare-seikotsuin.com

 

腰椎分離症についてのブログはこちら

ligare-seikotsuin.com

 

 

 

 

 

腰痛ってどんなもの、、、?

 

原因として: 急性:ぎっくり腰、交通事故、スポーツ等での外傷

       慢性:姿勢の崩れ、長時間の中腰、デスクワーク、日常生活姿勢

 

誘因として: 骨の強度低下、柔軟性の低下、筋肉収縮力の低下

       椎間板は水分を失い柔軟性の低下(クッション作用を失う)

       =可動域の低下につながる

 

 

 今回は特に慢性的な腰痛について考えていきましょう。

 

前述したとおり腰痛はどの姿勢でも起こり得ます。

いずれも、柔軟性や収縮力の低下が関係し、無理に動かしたり長時間の同じ姿勢でバランスが崩れ腰部の筋肉や靭帯に負荷が掛かります。

 

バランスが崩れる、いわゆる「歪み」という状態ですね。

それが起こると、本来もっと動けるはずの筋肉の動きを抑制してしまい神経の伝達を鈍らせたり、神経を圧迫したりして腰痛が発生します。

 

あくまでパターンの一つですが 柔軟性と可動域は重要なチェック項目です。

 

「痛み」というものに関してですが、ここで説明しますと長くなってしまうので過去ブログ参照です!!

ligare-seikotsuin.com

 

 

 

 

 

姿勢の改善

 

はいっ!!姿勢ですね!笑  しつこいですね~

 

でも具体的にどこをどうすれば、、、というのが曖昧ですよね。

 

ポイントで説明すると

上肢なら 肩甲骨の可動域 胸郭の柔軟性

下肢なら 股関節の可動域 骨盤の柔軟性

そして腹筋群は使えているのか? です!

 

人それぞれエラーが起こっている場所は、職種や日常生活の質によって変わってきます。

自分でも気づいていない症状は僕らがしっかりとチェックしていきます。

 

 

 

 

循環の改善

 

これもたびたびブログで言っているのですが、体内を流れる

「血液」「リンパ液」「脳脊髄液」

の3つの循環のお話です。

 

これからどんどん汗をかく季節にもなってきますので、体内の水分と物質のバランスがより崩れやすくなります。

 

実は「水分」は欠ければ体内環境を一気に変えてしまうほど重要なものだと僕は考えています。

飲みすぎはよくないですけどね、、、笑

 

水分を見直してみることはめちゃめちゃ大切です!!!

 

 

 

今回は腰痛症について知ってみるという回でした。

腰痛は本当に種類、原因が多く、特定するのはとても難しです。

 

なので当院では1人1人しっかりと問診し、評価 施術と その人が一番早く改善できるように施術を心がけています!

 

痛みの改善(medical)

 

動きの改善(training)

 

不調の改善(conditioning)

 

を目指して皆様の「なりたい姿」をサポートしていきます!!!

 

 

お電話、ご相談お待ちしております!

 

○電話番号○

 

0270-88-7349

 

○診療時間○

 

平日 午前 9:00~13:00  午後 15:00~21:00         ( 交通事故は22時まで診療 *要予約 )

土曜 午前 9:00~13:00  午後 15:00~21:00

 

LINE@からでもご相談いただけます!

 

line.me

 

ここまでお読みいただきありがとうございました!!

 

 

 

NEW

  • 〜スポーツ外傷シリーズ〜 SLAP損傷①

    query_builder 2021/03/22
  • 〜スポーツ外傷シリーズ〜 グロインペイン症候群②

    query_builder 2021/03/15
  • 〜スポーツ外傷シリーズ〜 グロインペイン症候群①

    query_builder 2021/03/08
  • ~スポーツ外傷シリーズ~ テニス肘②

    query_builder 2021/03/01
  • ~スポーツ外傷シリーズ~ テニス肘①

    query_builder 2021/02/22

CATEGORY

ARCHIVE